ふみの日記

ベルマーレの事、他のスポーツの事とか。

どこで高山薫を使うべきか。

はい。みなさんこんばんは。

 

昨日発表された18シーズンの日程で、水曜札幌という悪魔の文字を見た途端なんとも言えない気分になってそのままトイレに数十分篭ってました。ふみです。

 

えー。今回はちょっといつもと違う感じの事を書こうと思います。

 

題だけ見ると少し薫の批判記事のように感じてしまうかも知れませんが、ちょっとだけ自分に時間を下さい。

 

先日の福島ユナイテッドとのPSM。

 

少しだけ疑問に感じた所がありました。

 

「今年は高山薫をサイドで使うのか…?」

 

と率直に感じました。

 

まず、そのサイドで使うという事に対しての

(自分が思う)デメリット。

 

1 昨シーズン大怪我を負ってその怪我の影響がまだあるのではないか

 

2 右利きのプレーヤーを左のサイドで使うのは湘南の縦のサッカーに合わないのではないか

 

この2点です。

 

まず1点目。

昨シーズンの終盤、薫が戦列に復帰しました。

 

復帰後の3試合でそれぞれ13分 33分 68分の出場になっています。

 

この3試合プラスここからのキャンプでの積み重ね。と考えると少しスタメンでスターターを任せるのには不安かなと考えています。

 

そして2点目。

 

これは福島との試合で感じたのですが、昨シーズン左サイドを主に賄っていた杉岡大暉、高橋諒は左利きでした。

 

右利きの左サイドプレーヤーと左利きのプレーヤーを併用するのは連携面を考えても少し難しいのではないかなと思っています。

 

また、右利きのプレーヤーが左サイドでボールを貰おうとすると1度後ろを向くような体勢になってしまいます。

 

これは16年シーズンの高山薫のプレーでも何度か見られました。

 

プレスをここでかけられて左を上手く崩しきれなくなってしまう。

 

縦を早く進めるサッカーならここには左利きを置くべきなのではないかなと思っています。

 

今年の湘南のサッカーがここで薫にボールを預けてタメを作るという意図があるなら最有力候補は薫になるのですが…笑

 

以上の2点を踏まえると今年、薫をスタメンで使うならシャドーとして使うべきだ。と自分は思います。(素人が何言ってんだと思う人も多いと思いますが。。)

 

今年の薫にはフィニッシャーでは無く、シャドーとしてボールを追うチェイサーとしての役割を期待していて。

 

むしろ、サイドよりもメンツがガラッと変わってしまう前線で薫のスタミナを使ってほしいと思っています。

 

…というのが今の自分の思いです。

 

多分左サイドが一番今シーズンの鍵になると思っていて、まずサイドで勝てればジョンヒョプが…っていう理想があるので←←

 

少し皆さんの意見も聞けたらいいなと思っています。

 

(若しかしたらTwitterのアンケート機能を利用するかも知れません…)

 

それではまた!