ふみの日記

ベルマーレの事、他のスポーツの事とか。

''らしくあれ''

湘南スタイルという言葉を使い出してから。

 

言葉のそれに磔にされたみたいにガチガチになった時も、その言葉の通りにスタイルを遺憾無く発揮した時も。

 

自分は全部の湘南が好きだ。

 

「湘南らしさ」って何だろう。

 

それを感じる人によって、どうとでも捉えられる言葉だと思う。

 

戦う姿勢? 勝つ為に遂行するプレー?

 

自分も最初はそう思っていたんだ。

 

けど、そんな簡単な事じゃなくて。

 

サポーターが楽しむための合言葉みたいな。

 

「今日も湘南スタイルが観れるかな」

 

こんな気持ちだったり。

 

馬入が泥に埋もれた時だって。

 

「自分達がどうにかしなきゃ。」

 

行けない人も、その場に向かった人も。

 

そんなに気持ちで今週末を迎えたんじゃないかなと思うんだ。

 

「共走」

 

決して走った距離・速さの事を言ってるんじゃないと思ってる。

 

走ってても壁にぶつかったり、転んだり、時には前に進めなくなったり。

 

それでも一緒に寄り添って。

 

みんなで助け合って。

 

 少しずつ。本当に少しずつ。

 

共に走るのがベルマーレ

 

だから、自分はこのチームが好きなんだ。

 

だからベルマーレサポーターって事が誇らしいんだ。

 

今日みたいな土砂降りでも、最後のセレモニーで雨が上がったのは、神様の少しだけのご褒美なのかな。

 

辛いし、キツかった。

 

けど。

 

ベルマーレが好きで良かった。

 

 

There is always light behind the clouds.

 

*1

ルイーザ・メイ・オルコット

*1:雲の向こうは、いつも青空。