ふみの日記

ベルマーレの事、他のスポーツの事とか。

右サイドの信念、左サイドの覚悟。

現地の皆さんお疲れ様でした。ふみです。

今日の大分戦、自分は久々のテレビ観戦でした。

今日の暑さは本当に厳しいものだったかなと。大銀ドームの構造的にも暑さがこもりやすいので、難しいゲームになるなと予想はしていました。

 

キックオフからスロットル全開で中盤から最終ラインからしっかりスタイル発揮していった湘南。そこで慌てずに要所要所をしっかり守りきる大分。

この前半25分の攻防はかなり見どころがあったんじゃないかなと思います。

 

ただそこの時間で襲いかかりきれなかった。

ゴールを奪い切れなかった。

それが後半のスタミナ切れを誘って、終盤自分達の首を絞める様な形になってしまったかな…と思います。

 

そして今日は2つ大きなポイントがあったと思います。

 

① 左右サイドの攻めのパターン

② 後半の齋藤未月の投入・交代

 

です。

①は杉岡、奈良輪の左サイドと山根、岡本の右サイドについて。

奈良輪は積極的にクロスを上げるよりは相手を誘ってコーナーキックを得る、そんな感じが今日はありました。

そこをもう少し自分で多少強引にでも運んでクロスを供給してもらいたいなと思いました。

 

杉岡は少し疲労が…。

後半は少し前に運ぶよりも他との連携を狙ってた感じが。後半の疲労度を見ると少しリフレッシュした方がいいのかもなと…

 

そして岡本。

有給開けに右サイドであれだけフィジカルで収められるとやっぱり大切な選手だなと思ってしまった。後半のオーバーラップも良かった。今日足りなかったのは得点かな。

 

山根。

ディフェンスに時間割かれてた訳では無いけど、少し前に顔を出すのが少なかった印象。

お前がやれる事はみんな知ってるんだから。ね?

 

そして②。

未月。

多分今シーズンワーストの出来。

ただ周りを見るだけ。動けない。走れない。。

身体能力お化けがあんななら湘南サポみんなガッカリするよ。

 

天皇杯でやってくれると信じてるからさ。頼むぜ。ユースの星。

 

まぁ自分が感じたのはこんな所ですかね。

Twitterにも呟いたんですけど、徳島大分のこのアウェイが一番厳しいものになると思ってたんです。

裏を返せば

そこで勝ち点を多く積めれば今後に関わってくる

って事だと思ってるんですよ。

この徳島・大分のアウェイでの勝ち点4。

上出来だと思いますよ。

 

首位福岡がコケて。他もつまづいて。

首位に上り詰めた。この流れで天皇杯ジュビロ。そしてホームでヴェルディ

 

ここで下を突き放しましょう。

最高の雰囲気で磐田。そしてヴェルディ

 

迎え撃ってやりましょう!

 

それではまた!