ふみの日記

ベルマーレの事、他のスポーツの事とか。

昇格の前菜

はい、すっかりブログ更新するの忘れてていそいそと書き始めてます。ふみです。

 

んーとね。簡潔に言うと。

個人的には仕方ないと思う試合内容。

 

あの闘莉王に対しての島村イライラ大作戦とかは効いてた。

 

京都はしっかりとした対策を持ってた。

 

サイドの部分での石櫃本多の動きだったり、真ん中の染谷吉野の使い方だったり、エスクデロの要所要所でのドリブルとパス。

 

ウチはそれに比べると…って感じが否めなかった。

 

前半勝負みたいな形で出したのだりゅーが少しハマりきらない。

 

後半から出たムルジャに対してもあまりいいボールが供給出来ない。

 

まぁこれで勝ち点拾えてるんだからまだまだって感じですよね。

 

この後の2試合をどれだけ強度上がれるか。

 

それから昇格、そして優勝が見えてくるんじゃないかな。

 

そんな感じで。

 

それではまた。

 

平塚の漢

もう知らない人も増えてきたんだろうね。

 

俺がベルマーレってクラブに興味を持ってから、初めて好きになった選手。

 

アフロ頭で最前線で無茶苦茶走り回ってさ。

 

足つったりも多かったけどね、湘南の選手で一番好きだった。

 

FC東京戦のあのループシュート

 

雨が似合う漢だった。

 

そして今日の雨の平塚。

 

全部が仕込まれてたんじゃないかなってくらいだった。

 

やっぱり平塚の漢は強かった。

 

改めて思った。

 

馬場賢治という選手を好きになって本当によかった。

 

ありがとう。

 

 

……

 

………ってこのままだと試合に全く触れないで終わりそうなんでササッと振り返ります。

 

まずは今日ひっっさしぶりのスタメン復帰の神谷。

 

良かった。

一番初めのジネイに出したスルーパスだったり要所要所の長短のパスの精度。

久々に「らしい」プレーが見れたかな。

 

残り9試合のポジティブ要素が増えたのでOK。

 

そして今日気になったのがジネイ。

今日はジネイの日では無かったね。

 

好調時に比べると少し収まってからの展開が遅かったかなーって。

まあ心配はいいかな…笑

 

まあそんな感じで。

 

残り9試合。

覚悟は出来た。あとはやり切るだけ。

 

みんなで最後に笑えるように。。

f:id:fumiSHONAN:20170916220111j:image

f:id:fumiSHONAN:20170916220112j:image

では!!

差はなんだ。

バイアオ・ウンゴルジネイジネイジネイ

 

勝ちっていいね。

 

個人的に思った事をだらだら文脈も特に考えずに書かせてください。

 

・5点も取れる程の攻撃力は湘南にはないのに5点も取れてしまった山口の守備力

 

・3点以上取られても仕方ない守備をしてしまっていた湘南の守備

 

あとは…うーん。。

 

攻撃のパターンだったり、目指している部分・今日やるべき事がハッキリと見えていたのは山口の方だったかな。

 

湘南は今日はお世辞にもいいサッカーではなかった。

 

そして天馬・未月の投入。

 

俺はちょっとだけね。ちょっとだけど「?」だった。

 

それはレノファのサッカーに対して行った対策なのか、湘南の攻撃サッカーをするための交代だったのか。

 

多分後者なんだろうけど、俺は少し違った気がした。

 

…まぁ、5年後、10年後の事を考えた時に「この交代は間違ってなかった」って思えればいいかな…笑

 

 

 

そして少し言いたい事があるんです。

栃木を今年出た吉満と大石。

今日の彼らのプレーが凄い運に恵まれてなくてね。

 

吉満は今日ハイボールで度々いい飛び出しをしていたのに、オウンゴールであったり味方のミスからの失点であったり。渡辺広大をもっと叱ったり出来れば…って思ってしまった。

 

そして大石。あの場面で出てきて。

彼も今年凄い苦しんでるんですよ。だからもっといい場面で。ゴール決めても味方を鼓舞して喜ばずにすぐに戻って。凄い悔しいだろうな。シビレる場面で彼のプレーをもっと観たかったな。

 

去年とのこの差はどこから生まれてしまったんだろう。去年との差はなんなんだろう。

 

 

湘南も去年はその立場だった。

 

来年もまたその立場になるかもしれない。

 

だからこそね。

 

だからこそ。しっかり今年上に上がらなきゃいけないんだと改めて思いました。

 

それを今更だけど今日の試合で実感出来た。

 

それが相手のプレーで思ったのが少し寂しかったりもするけど…。ね。

 

次は讃岐。

 

また彼に再会できる事を願って。

 

それでは!

開始30秒の死

まず初めに。

 

株式会社フジタ様。この度は湘南ベルマーレのサポーターへのコレオボード3000枚の寄附、ありがとうございます。

f:id:fumiSHONAN:20170902213929j:image

本当にありがとうございます。

再びユニホームに『FUJITA』の文字。そしてこのようなサポートを頂けるなんて。。。

 

これからもよろしくお願い致します。

 

 

そして。試合内容ですが。

 

んー。。。

 

柏の背番号10は死んでいなかった。柏の太陽は本当に凄かった。

 

そんな感じですかね。

 

まぁ湘南のサッカーについてなんですけど大きく2つかな。

 

まず始めに。

 

イエローカードは一枚でも重いって事を改めて考えた方が。

 

開始30秒で坪井慶介が貰ったイエローカード

 

大袈裟に言うとあそこで残り89分が決まったかなと。

 

一概には言えないんですが、あのタイミングで貰ったイエローで交代枠一枚が決まって。

 

そして積もり積もって後の2失点が…って感じだと思うんですよね。

 

これからの試合では無いようにと声を大にして……

 

そして2点目。

 

何を考えていたのかがわからない監督の交代の意図。

 

むしろこっちの方が深刻な気もするんですよね。

 

年に何度かあるチョウ監督の交代枠のミス。

 

結果的には3枚とも。全てがミス。

 

あれは勝負師なのか。何なのか。

 

 坪井慶介奈良輪雄太

端戸仁→石原広教

藤田征也藤田祥史

 

全部が間違えだった。全部が裏目に出た。

 

ベンチメンバーのチョイスであったり、ゲームを締める為の手段であったりが見えてこなかった。

 

これからJ1を戦うためのサッカーと選手達が言っているのにそれが出来ていないと考えると少し引っかかるんですよね。

 

なんか。。。笑

 

高い授業料払った甲斐があったなと来年思わせてくれると信じて応援を続けるしかないですね。はい。

 

ちゃんと山口讃岐で勝ち点6を持ってきましょう。

 

f:id:fumiSHONAN:20170902221216j:image

 

それでは。

残ったもの

勝ちました。

勝ったんだけどね。

 

なんか腑に落ちないと言うか。

 

いや、この攻撃はずっとやり続けている事だから何も文句はないんですよ?

 

征也の復調であったり、ヤーマンの攻撃パターンが間違いなく効いていたり。

 

 

ただね。それ以上に島村と未月の出場停止が大きすぎるんですよね。

 

前回の横浜FC戦で勝てたのは間違いなく島村のお陰。

 

だからこそ。

 

シマがいない中どうやってイバとレドミを止める…?

 

 

…やるしかない。勝つしかない。

 

バイアと秋野のリーチには変わりないですが、この2人が間違いなくカギになってくると思ってます。

 

この4試合を無失点で抑えて、次も出来るなら無失点で。。。

 

しっかり出来ることを。

 

サポーターも最大限のサポートを。

 

それでは!

縮んだ差。広がった差。

あらためて実感しましたよ。

難しいですね。サッカーって。

 

勝つ為に必要な事と、湘南のサッカーを遂行する為に必要な事。

 

これが少しずれていたかな。。

 

「こんな日もあるさ。」

 

って2試合連続で言ってるんですよね…笑

 

 

大切な試合だった。

 

2位と開いた勝ち点5、3位と縮んだ勝ち点8。

 

どう捉える。どう感じる。

 

この1週間で切り替えましょう。

 

f:id:fumiSHONAN:20170820213433j:image

 

それでは!!

盛者必衰の果てに

キツかった。しんどかった。

ラスト15分までは何も手に入って無かった。

目の前に転がり込んできたチャンス。

 

掴むことすらできなかったチャンス。

 

手繰り寄せたのはムルジャ

 

そのチャンスを離さなかったのもムルジャ

 

勝ちに不思議な勝ち無し

負けに不思議な負け無し

 

サッカーの怖さと楽しさを改めて目の前に叩きつけられましたよ。

千葉    湘南

20/12   3/1  

   0    -    1

 

これが結果。

これがサッカー。

怒涛の12試合。勝ち点29で終わりましたよ。

 

さぁ、もっかい気ぃ引き締めて。

やってやりましょう。熊本。

 

f:id:fumiSHONAN:20170816221656j:image

 

それではまた!!