ふみの日記

ベルマーレの事、他のスポーツの事とか。

覚悟

今年も始まりましたね。シーズンが。

 

いや早えぇよ。

 

んな事はともかく。

湘南に新しく来た選手、今日気になったプレーをした選手を少しリストアップして書こうかなと思います。

 

富居大樹 

第2GK大本命の実力を遺憾無く発揮してくれたかな。

相手に詰められてても落ち着いてパスを通せるしポジショニングのミスもほとんど無かった。

群馬で正キーパーを務め山形で児玉の後ろを固めていた実力は本物。

あとはコーチングとかセットプレー時の対応がもう少し見れたら良かったかな。

 

真田幸太

純粋に観る時間が少なかったかな。

…というか実力は分かってるからサポの方々に観てもらう時間をもっと欲しかったなという気持ち。1回しっかり1対1の対応をしたのだけだと幸太の凄さが分からない。

いや、幸太の良さが出るくらいの試合じゃダメなんだけどね…笑

 

アレンステバノビッチ

良くも悪くもうち向きのプレーヤー。

ボール非保持時の貰いに下がるのとスタミナはちょっと不安材料だけどウイングとしてのパワーとかラストパスの良さも出てたから良かったかな。あとはもっと湘南スタイルを叩き込めば間違いなく化ける。アレンはジネイを違う意味で越える。

 

 小林祐介

他称多部未華子

今日はイマイチ良さが出てなかったかなー。

もっとガツガツ噛み付いて良かったと思うんだ。世界狙えるポテンシャルの持ち主なのはみんな知ってるはずだから。

今年1年で湘南スタイルを叩き込んで来年も湘南でってみんなで言ってみたい。柏に返してって言われてもニヤニヤしながら

「やだーwwwwwwwwww」って言ってやりたい。ええ。

 

大野和成

え、わざわざ書かなくてもいいよね。?

ガツガツ止める。ガンガン縦に通す。

元祖湘南スタイルみたいな。

左をやるのか真ん中をやるのかは分からないけど。俺は真ん中で勝負して欲しい。

バイアの為にも、カズの為にも。

 

坂圭祐

ゴリゴリ。

一言で言うならゴリゴリ。

あの身長からあの跳躍。よく湘南を選んでくれた。ありがたや。

正直今のスリーバックのバックアップじゃ収まりきらない。絶対にレギュラーになれる。

遠藤航の後継者。それで終わりじゃないよ。彼は。

 

山口和樹

速さに上手さにカッコ良さに。

山椒は小粒でもピリリと。って奴ね。

前への推進力プラス運動量。

小さな巨人

 

松田天馬

主戦場ではないボランチ。黒子になり続けるのは少し可哀想だったかなー。

実力はみんな分かってるもんね。

大丈夫。みんな天馬のユニホーム買うって言ってるし(←)

 

新井光

今日のMVPあげてもいいんじゃないかな。

それくらいに湘南らしかった。

去年の福島戦。練習生の時に見せたプレーをそのまま続けてくれた感じ。

去年よりも少し大きくなっていたのがより楽しみ。下半身にプラス5キロ。上半身にプラス3キロ。計8キロプラス。

これくらいになれば間違いなく湘南の星になれる。

 

ミキッチ

間違いなく今日の主役。

走る。走る。走る。

ミキッチがいる場所にボールが出る。

運べる出せる走れる。ジャッジも変わる。

世界はミキッチの為に。

湘南でもう一花咲かせてくれるさ。

 

そして。石原広教。

去年の夏から全く見ることがなかった彼のプレーが今日平塚にあった。

身体を投げ打って。そして前へ進んで。

泥臭い19歳の今年への覚悟が見れて嬉しかった。1年間続ける事が出来れば湘南の未来は間違いなく明るい。

 

はい。えーこんな感じで。

とりあえずもう少し細かいフォーメーションだったりシステムの事はまたキャンプの時に中継があると思うのでその時にでもお話が出来たらなと思います。

 

それでは!f:id:fumiSHONAN:20180121214028j:image

「居続ける」ということ

あけましておめでとうございます。

ずっとブログも更新せずにいそいそと駒沢へフットサルの試合を観に行ってました。えぇ。

f:id:fumiSHONAN:20180116211951j:image

この雰囲気を小田原に持って帰りたいなと涙ながらに感じましたね。

えー、今日ブログを書こうと思ったのは「CHONO」さんが書いていた丸山祐市のブログ。
元気です、丸山祐市
http://chono.hatenablog.com/entry/20151214/1450029191
2015年に書かれた記事なんですね。
変わった部分も多いと思うけど、大きい本質的な部分は変わっていないと思ってるのでその部分を少し書いていこうかなと思っています。

2015年頃から湘南で一番大きく感じられる部分。
「湘南は育てるクラブ」
「大きくブレないクラブ」
この2点かなと思っています。

その中でも、育てるクラブ。
それは多分自分達サポーターも、クラブ関係者も、そして他クラブの人達も強く感じていると思います。

ベルマーレは特に、
「成長曲線の伸び悩み時」
の成長を求められてるかな。と思っています。

例えば今シーズンから浦和レッズに復帰した山田直輝。彼は間違いなく後者からの脱出というか、変わってくれという期待を込められての湘南移籍だったと感じています。

時間はかかりましたがほぼ1シーズンを大きな負傷も無く、キャリアハイの数字を残し浦和に帰還しました。

そして柏から期限付き移籍をした秋野央樹.小林裕介
この二人もステップアップのための湘南移籍。
そしてFC東京丸山祐市

湘南に求められているものは曺貴裁監督に変わってからはほぼ変わらず、そしてより信頼性を増しているのかななんて思ったり。

 

ただ、それだけで湘南ベルマーレというクラブは終わってはいけない。

 

たぶん湘南サポーターは一番この難しさを分かっているはず。

 

「J1に」居続けること。

 

「選手が」居続けること。

 

間違いなく、Jリーグの全クラブのサポーターの中で昇格・降格の数 選手の移籍の数はトップになると思います。

 

それでも湘南はただひたむきに戦うしかないんです。

 

そりゃあ自分だって悔しいですよ。

 

3番とか6番とか5番とか1番とか10番とか6番とか………ってここ数年で主力の流出を挙げたらキリがないですよね。

 

ただ。

 

それでも湘南はひたむきに。

 

ただひたすらに。

 

J2でも決して綺麗な勝ち方を続けられるようなクラブではないんですよ。

 

でも。

 

試合で湘南のエンブレムを纏った選手達は本当に全力で戦うんですよね。

 

それは馬入での練習でも同じで。

 

馬入での全力さを試合でぶつけられるチーム。

 

それがベルマーレなのかなと。

 

だからサポーターもこれだけ全力で戦うのかなと。

 

今年の湘南は少し不安な部分もあるんですけどね…笑

 

今まではオフに出ていく主力選手がいて、そこを埋める選手を獲得して、だったんですよね。

 

そして今年は、主な主力の放出は山田直輝のみ。

そして小林裕介 梅崎司 大野和成 ミキッチ ステバノビッチを獲得。

 

 だから今までとは少し違う不安というか…。

 

昨年のレギュラー選手でもポジションが確約されている選手はほぼいないと思ってます。

 

まず残留。

 

そして選手の能力の底上げ。

 

それが今年の目標だと思います。

 

坂本紘司も言ってましたね。2020年まではJ1に居続ける。

 

それが20年までの目標。

 

クラブが目指している場所に居続けて。

 

神奈川県3番手のクラブの可能性、見せつけてやりましょうよ。

 

21日の福島とのPSM、そこで2018年、湘南スタイルを見せてもらいましょう。

 

そして。最後に笑って終われるように。

 

精一杯サポートしていきましょう。

 

今年1年よろしくお願いします!

それではまた!

 

ふみ

 

百花繚乱

久々の更新ですね。

 

先に言っておきます。

 

カズ。おかえり。

 

とにかくアツくて、とにかくカッコいい。そんなプレーヤー。大野和成

 

 

2012年に期限付き移籍アルビレックス新潟から湘南ベルマーレへ加入。

 

その年に38試合に出場し、守備の要としてJ1昇格に導いてくれた戦士。

 

遠藤航 鎌田翔雅 大野和成

 

この3人の3バックが湘南の中で一番好きな組み合わせかもしれないです。

 

そして志願して残留。

2013年も湘南ベルマーレの一員として闘ってくれました。

 

f:id:fumiSHONAN:20171222164913j:image

 

しかし、結果は降格。

 

そして2014年からはアルビレックス新潟へ復帰してしまいました。

 

それでも、それでも湘南サポーターは好きだった。

 

15年。J1へ昇格しビッグスワンでの新潟戦、試合後に掲げられた横断幕

 

 

今でも俺達は大野和成が大好きだ!

 

それだけ愛されていたプレーヤー。

 

また一緒に闘える事が心の底から楽しみだ。

 

ありがとう。

 

そして、おかえり。

大旗と若人の誇りを持って。

こんにちは。

 

まずはじめに、このアドベントカレンダーを企画して頂きましたたけさん、ありがとうございます!

 
自分は簡単に大旗の事を書いていこうかと思います。拙い文章ですが読んでいただければ幸いです。

 

 

簡単に自分の自己紹介をさせていただきます。

 

湘南ベルマーレのゴール裏で大旗を振らせていただいています【ふみ】です。

 

今年は高校3年生で、絶賛受験生のシーズンでした…笑

 

(ほぼ毎試合ホームゲームに行ってたんですけどね…はい…笑)

 

知っている方、見た事ある方も多いかもしれませんが

f:id:fumiSHONAN:20171213072925j:image

この大旗を2016年シーズンから振らせて貰ってます。

 

また、湘南のゴール裏で振られている旗のデザインを作成したり…みたいなことも行っています。

 

多分、他クラブで大旗を振られている方でも自分でデザインを作成してから業者の方に注文する場合は珍しいのではないかなと思いますが…笑

 

 そこなんですけど

どうして旗のデザインを作ろうと考えたのか。

 

理由は本当にこれだけなんですよね。

 

湘南に旗の文化を作りたかったんです。

 

自分が旗を振り始めた2014年。

もっと言ってしまうと、自分がベルマーレに興味を持ち始めた2009年前後から。

 

Jリーグの中でも湘南ベルマーレのゴール裏の大旗はオフィシャルを繋げた大旗が多かったのを記憶しています。

 

ベルマーレのゴール裏にもオリジナリティのある旗が欲しい!」

 

みたいな単純な考えだったんですよね。

 

そして15年のシーズン途中あたりから、大旗のデザインの原案をスマホアプリでいそいそと作り出して、Twitterに投稿したら、交流のある方々から

 

「カッコいいね」「凄いね」

みたいな声をかけていただいて…。

 

「これは形にしなきゃ」

 

って決意したのが16年のシーズンが始まる前だったかな…笑

 

そこから知り合いの旗振りの方の旗デザインも同時進行で制作をさせていただき、16年の開幕戦に作り上げた旗が

f:id:fumiSHONAN:20171116215448j:image

f:id:fumiSHONAN:20171116215504j:image

f:id:fumiSHONAN:20171116215516j:image

この3枚の旗です。

 

この3枚のどれかは毎試合振られているので是非見てください…。

 

隣で振っている事が多いのでその辺りも注目してくださいね。

 

自分の旗の原点(?)はこの3枚だなと今でも強く感じています。はい。

 

今だから言える話ですけど、この大旗がデビューした16年は全く勝てない日が続いていて…笑

 

お祓いに行ったほうが良いのかなと本当に考えていました…。

 

そして今年に入ってからは4枚の大旗、1枚のパイフラを作成させていただきました。

 

今年作成した大旗は昨年作成した旗とは違って旗のパターンであったりデザインを工夫しました。

 

最初はこれだけの旗を作る予定になるとは思っていなかったのですが…笑

 

また、前々から企画していて、今シーズンの途中から形にしたのが勝利の花道の場での旗振りです。

 

選手がスタジアムに入ってくる時に自分達の気持ちを伝えられる手段が大旗であると思い、自分が発案者として花道での旗振りを始めました。

 

普段のゴール裏での旗とは違い、前にも後ろにもサポーターの方がいるのでかなり気を使いながらの旗振りですが…

 

ただ、花道での旗振りを始めてからは、中央Gで見ているサポーターの方にも声をかけていただいたり、子供たちが選手そっちのけで自分達の旗をずっと観ていたり…。

 

普段の応援では中々出来ない交流であったり、湘南サポーターの方とのコミュニケーションをさせていただいているなと強く感じます。

 

来年以降もこのバス待ちの取り組みは続けていこうと思っています。

 

また、旗を振ってみたい、作ってみたいと考えている方が居れば是非、自分に連絡をして下さい。

 

少しでもお力になれればと考えています!

 

ここまで大旗を作り、振ることが出来ているのは周りのサポーターの方々のご理解・ご協力があってこそであると思っています。

 

本当にありがとうございます!

 

そして、自分のTwitterを見て下さっている方もいると思いますが、今年の途中からユースの試合でも大旗を振らせてもらっています。

 

本当にユースも応援がアツくて…

 

「来ようかな?」って思っている方は是非馬入でお待ちしています!本当にアツいひとたちが沢山待ってますよ!笑

 

自分がこのチームをちゃんと応援し始めて6年くらい。

 

今年に入ってから改めて、感じました。

 

自分はベルマーレというクラブが大好きなんだなって。

 

ずっと野球、ソフトボールをやっていて、サッカー未経験者だし、小4くらいに初めてサッカーを親に連れられて観たような奴がこれだけハマってて…。

 

サッカーをこれだけ好きにさせてくれたのはベルマーレであるとはっきり言いきれるんですよね。

 

だからこそ。自分はクラブの力になりたいんです。

 

もっと選手の力になりたいしサポーターの方の力にもなりたいし…

 

来年も再来年もこれからずっと…

ベルマーレで旗を振り続けて、選手、サポーターの方々と共に戦っていきたいです。

 

拙い文章でしたが最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

また来年平塚でお会いしましょう!

それでは!

f:id:fumiSHONAN:20171116223019j:image

 

ふみ

 

他の方のアドベントカレンダーはこちらから!

湘南ベルマーレ Advent Calendar 2017 - Adventar

ベルマーレ選手総評(FW編)

はい。遅くなりましたサーセン!!

ラスト、FW編です!!

 

 

ジネイ

 

彼がいなけりゃどうなってたんだろって想像しただけで恐ろしい。

全然収まって囮になれて守備もサボらず。

神やんけ。

 

 

ドラガン ムルジャ

 

シーズン途中に驚きの移籍から驚きの空中戦の弱さを露呈。

いや大宮時代からそれはいわれてたんだけどね。

千葉戦でのあのゴール。そしてあのパフォーマンスはリアルストライカーのそれ。まだまだこんなもんで終わらんでしょ?

 

藤田 祥史

 

バタバタしながら追っかけて体力無くなるのは健在。ゴール決めたあとに1番喜ぶあの顔が好きでござる。ファンサはもう少し笑顔でよろしくね。

 

 

野田 隆之介

 

物足りなさ。

ゴールに飢えてる。出場機会に飢えてる感じ。

ただあの2ゴールで彼の能力の高さは実感出来たかな。

7ゲートの皆様ののだりゅーコールが来年も聞けるようになりたいですねぇ。ええ。

 

端戸 仁

 

いっちばん苦しんでいた。その分来年への気持ちは一番高いんじゃないかな。

ゴール決められなくて叩かれたりしてたけど彼が居る時と居ない時とで前線の動きだったり数のかけ方がだいぶ変わってくるからやっぱり必要な選手なんだと。

勝負の年。頼むよ湘南の男。

 

表原 玄太

 

俺にはもうゴールしかない(今シーズン得点無し)は流石にネタにもできない。

スペースの使い方。フリーランニングを覚えれば必ず無駄なプレーヤーにはならない。

ストライカーになる素質はあるんだから。もっともっと。

 

高山 薫

 

今シーズン彼が怪我したリリースが出たのが讃岐戦の前日。讃岐に向かう電車内でそれを見て。そして讃岐の0-3。

「あぁ。今年は無理なのかな」って思ってしまった。

 

けど良く帰ってきたよ。まだ本調子ではないだろうしまだ不安もあるだろう。

けど彼の背中を見て力を貰ったり励みになった選手・サポーターは多いはず。

来年J1で暴れ回るように。俺達の高山薫でしょ?

 

 

 

はい。1日空いちゃいましたけどとりあえず全員分を書かせてもらいました。

 

あ、それとちょっとしたお知らせなんですけど、12月に入ってから たけさん が主催しています【ベルマーレアドベントカレンダー】の企画に自分も参加する事になりました。

 

14日の担当です。時間がある時で構わないのでそちらにも目を通していただけると泣いて喜びます。すみません。泣きはしません。

 

はい。こんな所で。これからその日のブログを書き始めようかなと思っているので14日まではブログ更新しないと思います。

 

楽しみにしていてくださいね。

 

それでは!!

湘南ベルマーレ選手総評(MF編)

はい。みなさんこんにちは。

最近自分のサポーター仲間がブログをバンバン更新しててちょっと躍起になってるふみです。

 

今日はMF編!

【GK編】
fumishonan.hatenablog.com/entry/2017/11/…
【DF編】
fumishonan.hatenablog.com/entry/2017/11/…

もよろしくお願いします!

 

さぁ今日もやって行きますよ。

 

菊地 俊介

 

試合数ではない。それ以上の価値が今シーズンはあった印象。

怪我で試合出場数はおよそ半分。ただシーズン当初と復帰後では身体の厚みがまるで変わった。フィジカルトレーニング・上半身のトレーニングの賜物。

DF時代に培われたこぼれ球への嗅覚で今シーズンはセットプレーからの得点が増えたのもプラス。

さぁ来年も共に戦おう。頼むよ湘南乃要。

 

秋野 央樹

 

彼がいなかったら昇格は無かったと切実に思う選手。自ら期限付き移籍で湘南に来て。

フィットせず悩んだ時期もあったけども、それ以上にパスのセンスも攻撃センスもパッキパキに磨かれたシーズンだったんじゃないかな。

 

相手への優しさが感じられる柔らかいパスから

攻撃から一転ピンチになりそうな場面で真っ先に潰しにかかって。

BOX to BOXもシーズン途中からはほぼ完璧にこなし。

2017年の湘南ベルマーレの顔だったのでは。

2018年の顔も秋野央樹という男に任せたい。

家を買うなら三栄建築設計

鎌倉。5LDK。庭付き。ジェットバス。

 

石川 俊輝

 

やっとの初ゴール。ようやくのスタートライン。影は薄いかもしれないけど、身体を張る場面にはしっかり彼がいてくれる安心感。ホームセキュリティはALSOK。いや知らんけど。

あとはミドルの意識がもう少し上がると彼は間違いなくJ1屈指のボランチになれる。

昇格プレーオフの山瀬のゴールみたいな形で来年俊輝が点とったら俺は泣くね。間違いなく。

期待してるさ27歳のシーズン。

 

神谷 優太

 

代表から外され。30分で交代させられ。

メンタルが鍛えられたシーズン(本人談)だったな。

ラストの岐阜戦で魅せた縦パス3本なんてありゃJ1でやってくれなきゃ困りまっせって感じ。

今度の年代別の背番号10も任された訳だし。

やるべき事はただ1つ。

思いっきり暴れること。

 

山田 直輝

 

少年のような屈託のない笑顔でガンガンボールに噛み付いちゃうワイルドプレーヤーとしてシーズンを駆け抜けた今年。

今までとはまるで違う顔をサポーターにも見せてくれた。

名古屋戦での180°胸フリックでのアシストなんか男でも惚れますわ。愛してる。家買ってあげる。湘南に。住も?

 

シキーニョ

 

こどもたちのにんきもの。

えがおでにこにこ。すてきなえがお

まちだせんのさいどちぇんじのぱすはすごかったよ。

 

山根 視来

 

間違いなく今シーズン1番躍進した湘南の選手。開幕戦で衝撃の3バックの右でのスタメン。ヌルヌルドリブル突破。セットプレーでのトリックミドル宇宙開発。

全てが初めての経験じゃないかな。あれだけの攻撃センスを持った選手をCBにするなんて。

さすが料理長曺貴裁。んな事はともかく。

シーズン終盤のあのディフェンスじゃJ1で通用しないってのはサポーターも分かっているはず。もちろん本人が1番わかってるよね?

ただ君の最大の魅力はドリブルなんだ。それを失うようなプレーは絶対に観たくない。J1で見せつけてやろうぜ。シンデレラボーイ。

 

藤田 征也

 

怪我も乗り越え復活した右の翼。

キレッキレの攻撃。相手が付いていても上げられるクロス。怪しい守備。

きっと来年も彼のスピードに酔いしれる日が来るはず。

 

齋藤 未月

 

なんとも言えない1年目のシーズン。

シーズン初めのパスと前への推進力は目を見張るものがあった。攻撃に至っては

ミドル宇宙開発。ミドルポスト直撃。

結局シーズン無得点でフィニッシュ。

途中からはボールチェイサーとしての交代枠だったかな。そんなことでいいの?

湘南から世界へ行くんでしょ。まだまだこんなもんじゃない。

 

武田 英二郎

 

病気もあって新グッズのモデル担当みたいなシーズン。

イケメン。凄く。

 

下田 北斗

 

彼を追い続けた自分からしたらジェットコースターみたいなシーズン。

水戸戦でのあの決勝点

讃岐でのあのPK献上

ベンチ外の日々。。

どれだけ苦しいシーズンでも必ず無駄な事は無い。きっと来年やってくれるはず。

 

奈良輪 雄太 

 

浮き沈みが激しいシーズンだったかな。

千葉戦のゴール。ヴェルディ戦での守備。

両翼を任せられる貴重な存在。攻撃の意識が上がればもっと伸びるはず。


安東 輝 

 

湘南復帰。初の湘南。

もっと数をこなさなきゃ。天然パーマが結構好み。縦パスガンガン通すマンとしての能力開花はもうすぐだと思うんだ。


松田 天馬

 

来年の湘南を担うべき存在。

山田直輝の分身の如くボールを追いかけパスを通し。よく湘南を選んでくれた。ありがたや。

来年からの活躍が今から楽しみです。

 

はい。とりあえず今日はここまで。

明日はFW編。

 

それでは!!

ベルマーレ選手総評(DF編)

はい!みなさんこんばんは。

昨日

http://fumishonan.hatenablog.com/entry/2017/11/29/125128

に引き続き選手総評やっていきますよ。

 

今日はDF編

 

岡崎 亮平

 

物足りなさしかない1年

ファイターとしてのザキさんは前任の彼よりも強いものを持ってると俺は信じてるし、彼以上に強くなるはず。

バイアのバックアップ?

そんなので満足しないでしょ?

 

アンドレバイア

間違いなく今年の昇格は彼無しでは掴めなかった。3バックの真ん中として相手のボールを跳ね返し。セットプレーの時にはジネイ・島村・ムルジャ・のだりゅーとターゲットになり。時には左サイドを駆け上がりクロスを上げ。

んで点まで取っちゃう。

プレーヤーとしても一人の人間としても本当に最高の選手。来年とは言わずに湘南で最後まで闘ってもらいたい。

 

坪井 慶介

話せば長くなる。簡潔に行こう。

どんな時でも全力。試合に出ないときが続いても決して下を向いている姿を見た事がない。

今年改めて思った。本当のプロフェッショナルだって。この3年間彼と一緒に戦えた事は本当に誇りです。

彼の今後のサッカー人生に幸あれ。

 

石原 広教

 

湘南ユース出身組の一人

今年はもっぱらSNSのあざとい枠。ただイケメン。

こんなもんじゃないでしょ…って試合が続いていたかな。7節に魅せたあのファイトをJ1の舞台でまた見せてくれ。

 

杉岡 大暉

 

「なんだ、ただのベテランDFか。」

って感じを開幕の水戸戦でまざまざと見せつけられちゃったからね。あの時からベルマーレサポーターは杉岡大暉という高卒ルーキーに酔いしれた1年間でした。

「俺達が育てた」って東京五輪で誇りたいからなぁ。わかってるよね?来年からは日本の最高レベルのリーグで闘うんだ。

生半可なレベルのプレーは観たくない。

ただガムシャラに。ただひたすらに。

背番号29を湘南の宝にするからね。

 

島村 毅

 

出てる試合数と今シーズンの印象が一番比例していない選手(俺比)

イバを抑え

シモビッチを抑え(点も決め)

ファンマを抑え(2点も決め)

ハットトリック未遂

話題性だけならお腹いっぱい。

けどシマがもっともっと欲しがるってのは俺達が一番わかってるから(?)

来年も暴れちゃってちょーだい。

 

岡本 拓也

 

戦闘獅子(バトルライオン)の名に相応しい(?)

3バックの右も右のウイングも。

俺好みの潰しを何回も披露してくれたし。

そんな簡単にまた赤のユニフォームに袖通したくないでしょ?ね?ね?

まだ勝負パンツは赤みたいだけど。

人見知りが治ったら湘南の顔。

 

高橋 諒

 

シーズン終盤に颯爽と現れた男。

左サイドの駆け上がりからゴール前にスルスルッと入ってそのままシュート打ったりゴール決めたり。「なんだ、湘南戦士のDNAガッツリやん」って改めて認識。

優勝セレモニーとか祝賀会の時にのだりゅと征也さんにずーーーーーーーーーーーーーっと遊ばれてるのを見て彼のポテンシャルの高さをまざまざと見せつけられたよ。

「湘南乃翼」

空けて待ってるからね。

 

 

はい。えーこんな感じで。

明日はMF編。

 

元気なら投稿しますね!!←

それでは!!